グループウェアはクラウド型が良いのか

  • グループウェアの予定をスマホで管理する方法

    • グループウェアとして日本で最も有名なソフトはサイボウズです。

      リクナビNEXT JOURNAL情報は初心者にも分かりやすいです。

      サイボウズでは、スケジュールなどのデータを管理できますが、普段スマートフォンなどでスケジュール管理している場合、サイボウズ上でスケジュールを管理してしまうと、スマホとグループウェアでスケジュールを二重管理することになってしまいます。

      このような問題を避けるために、Cybozu2ICalというソフトを使うと便利です。



      Cybozu2ICalはサイボウズオフィスが保有しているカレンダー情報をgoogleカレンダーや、AppleiCalといったiCalendar形式に対応しているスケジューラにインポートすることができます。Cybozu2ICalはコマンドラインで実行できるため、PCの設定に詳しい人なら、ウィンドウズのタスクマネージャーや、MacOSやLinuxのcronジョブに登録することで、自動でスケジュール同期を行うこともできます。



      グループウェアのスケジュールと、プライベートのスケジュールを自分が私用で使っているスマホで一元管理した人は、このようなソフトを使ってみると、予定を管理しやすいので便利です。

      グループウェアの情報は機密情報にあたるため、企業によっては私物の端末にデータを移すことが問題になる場合もありますが、プライベートも仕事も充実してくる40代以上のビジネスマンには、スケジュール同期の仕組みを入れるのは、よい解決方法かと思います。